あれやったり、これやったり。

QWERTYS

オフロード レース 日記

CGC信州大町HARD ENDUROに参戦してきたよ!

投稿日:




 

初のCGCに参戦してまいりました。

今までCGCなんて死にに行くレースだと勘違いしてたんですが、行ってみて全然変わった。

 

楽しい!

 

って言うわけで内容なんですけど
初めてのCGCなんで、準備に準備を重ねました…!

 

バイクもメンテバッチリ!(直ったとは言ってない)

タイヤはフロントはIX-07SにリアはVE33S GEKKOTAの最強装備!

これで勝てる基礎は整った…。

 

そしてチーズと連絡を取り、土曜日の深夜から出発することに!

 

深夜3時20分に出発!

久々に本家の社畜レーシングしましたねぇ…。

寝ずに起きていようと思ったんですけど、興奮or不安のせいからか夜寝れずに車乗ってたら眠くなってきてたw

 

 

大町チャレンジフィールドに到着…。
9時から駐車場開放だと思ってて、途中のコンビニで時間まで待とうかと思ったら
コンビニがなくてそのまま会場に到着。
そして駐車場の開放は7時からで、丁度7時ころに着いたのですんなり着いた(゚∀゚)

 

 

道中のコンビニで会ったHayanyさんと丁度一緒に入ったので、一緒に行動をさせてもらったw

ああ、なんて快適なんだタープとは…。
俺もほしい…。

 

 

あーだこーだ、ゆっくりしてたら受付時間に。

初出場だから色々気にしてたけど、特に普段と変わらず何も気にしてませんでしたw

そして、CGCってハードエンデューロって言ってるのに保険ないのか…っと思ってましたけど、保険の受付をしましたw
って事はCGCのエントリー費ってめっちゃ安くね?!

 

おおー!キーホルダーもらえた!
これめっちゃ良いっすね!CGC出たんだぜ感半端じゃない!

 

 

そう、そしてレースの前日入りした本題!

下見である。

林道でも当たり前だけど、下見が超重要!
いきなりヤバイ場所に出くわして、ワンアクション遅れただけで命取りなのでしっかり確認しておきたい!!

 

 

やべぇ人数なんだけど…w
これがいきなり難易度高い場所に突っ込んでいったら相当やばくない?w

スタート直後は絶対にぶつからないように注意しなきゃ…。

 

そして土曜日のさわやかクラスをたっぷりと下見。

下見した結果。

 

 

 

 

走らんと分からん(^q^)

最低な頭の持ち主だと自分で思ったw
つーかこんな入り組んだコース覚えられるわけがねぇよw

雰囲気的には爺ヶ岳のウッズと、ゲレンデのコースの傾斜がハンパじゃないって感じかな?
日野やらAGAやらで鍛え上げられた俺は、さわやかのコースだったら問題なさそう!

土質はばあちかるよりマシって感じ。
部分的には腐葉土で普通に傾斜だけどグリップしそうかなって印象。

つーか何度も言うけど、ばあちかるのコースは俺が走った中でも最上級の地獄の土質なので
あれを超えるのは雪の上しかないです(^q^)
多分勝沼がそれに匹敵するんだろうなって感じだけど、勝沼はコースの幅がばあちかるの5倍位あるから余裕でしょう…。

 

 

じゃあ、明日頑張らせてもらおうか…。

で、現地でツイッターで絡んでる方たちと喋らせてもらった!
いやー、マジ新鮮っすわ。

つーか交流を踏まえると二日間でも全然時間足りねぇww

 

 

夜は宴会でしたw

久々に皆で話せてクソ楽しかった!
こばたくさんのアルハラと、チョウジンさんの爆弾発言がヤバかったw

つーかこばたくさん、熱燗作ろうとしてヤカンの中に日本酒入れて、ヤカンからそのまま酒飲んでて「バケモノかよ」って思ったw

噂(?)によると日本酒を2升開け(皆で飲んだ分もあるけど)、そして俺が飲めなくて渡したハイボールも飲み。
その後、追加燃料で1升登場したのも飲んだとか…。

ありゃ魔神だよ魔神。

俺はビール一本と、こばたくさんからもらった日本酒紙コップで2杯飲んで死亡しましたw

 

そして俺らは8時頃就寝…。

 

 

そして朝

 

コンコン。

誰かが車のドアを叩く音がする。
ふと見ると、こばたくさんが。

 

こばたくさん
「寒くて死にそうっす。」

確かによく一晩越せたなって感じですw
朝動かなくなったこばたくさんの第一発見者になるかと思いましたけど無事な様でしたw


「車内入ります?」

こばたくさん
「いや!大丈夫っす!コーヒー入れるんでどうですか?」


「マジっすか!もうちょいしたら行きます!」

 

なんて言ってしばらく朝のダルさで動けずにいたら、ドアの前にのすけさんが…。
窓を開けると。

のすけさん
「アイコスが寒さで死んだんでタバコください…。」


「そらリチウムイオンは温めて無いと死にますよw」

そんな話をしながらタバコを一本吸い、コーヒーをもらいに外に出た。

 

2度。

しかもこの温度計は表示されている温度より+2度くらい高いんで、氷点下の可能性が…。
つーかエンジンかけたトラックの荷台に温度計置いてるから、ちょっと高いかも?

 

 

霧がヤバ過ぎる…。
つーかコレで寒さもちょっと伝わるんじゃねーかと…。

 

 

で、コーヒーもらいに行ったらこばたくさんのシートに霜が降りてる…。
やっぱ氷点下行ってるんだな…。

 

 

ドリップコーヒーを入れるこばたくさん。
スキーウェアを着てるから無敵かと思ったけど、スキーウェアでは厳しかったらしいw

 

 

アマゾンで2000円で買ったと言うテント。
そしてシュラフは夏用…。

本当によく生き延びれたなって感じでしたwww

 

そしてコーヒーをもらって飲む。
ドリップコーヒーマジうめー!

今まで飲んでたインスタントコーヒーは、コーヒー風味だと思わされた!

高いけど俺もドリップコーヒー買おうかなぁ(´ε` )
このクソ寒い朝に飲むコーヒー…ありがてぇ…。

 

 

そして自分たちのパドックに戻り朝飯!
適当におにぎりと味噌汁を食う。

買っといたプリン食おうかなーっと思ったけど、これはレース後の勝利のプリンにしようと取っておく。

 

 

そしてレース直前整備!

 

 

僕たちのパドックに西野カナが来てくれました!
一回も姿は見てないけど!!

 

そして今回のサブタイトル。

俺のキャンパスと化したXLR250…。

 

 

そして俺のKLX250は前日NASAと外装を共同開発してました。

 

Hayanyさんは前日の捻挫がヤバすぎてDNS…。
これは前日の写真ですけど、後日の写真はこの3倍位膨れ上がってました_(┐「ε:)_

骨折直前の捻挫レベルMAXです!
あれは全治2ヶ月くらいかかるんじゃないでしょうか…?

 

 

んで、前日はグルグルレースになってしまったので、急遽日曜日は難易度をちょっと変更!

チャレンジヒルが延長になりました!
この地図だと30mくらい追加なのかなー?と思ってましたけど50m以上追加されてましたw

 

初のCGCはやっぱ結構緊張するなぁ…。

こばたくさんに至っては初のレースがCGCだしなww
初めてがCGCとかww
これ出れたら他のレース緊張することないでしょww

 

 

つー訳でレース開始なんですけど、家に帰ってヘルカメを確認してみたらファイルが破損してました(^q^)

最近ファイルの破損がめちゃくちゃ多いっす…。

って言うわけで文字だけで説明していきますけど…。

1週目のスタート時、大混雑w
これは皆が早めにエントリーしたくなるわけだわw
ってのがめっちゃわかりますw

最初の難所の一本松でヒルクライムの途中で大渋滞ww
これ晴れじゃなかったら皆ここで死にかかけてたでしょwってくらいの渋滞ですw

なんとかフロントを突っ込んで抜いていく。

そして開けたモトクロスコース?を軽快に進み、タイヤセクションに到着。
タイヤセクションはエスケープできるラインがギリギリあるので素直にエスケープ。

その後、誰のガレに到着w
ここも渋滞してて中々進めず、無理やり突っ込んでいきたいけど、もし失敗した時に他の人に迷惑かかるのが怖いw

無難に待ちつつ抜ける時抜くって感じで進みました!

 

その後のチャレンジヒル!
俺の前に一人先に登ってたので、そのラインをトレースして登る!
初めの設定より50m以上長いじゃねーか!って感じ。
だけど、コンディションは良いから絶対登れるっしょ!って感じ。

KLXはパワーがなくて2速で登っていったら失速して、途中で1速にシフトダウンしてなんとか登頂!

俺は気づかなかったけど、切り株があって結構弾かれた人もいたみたいっすね…。
のすけさんがここの餌食になってる所をみましたw

 

タイガーウッズは土が滑りやすく、ワダチも深いからよく見て走らないとすっ転ぶ危険性大!って感じでしたね!
だけど、むしろワダチに入らなきゃ余裕で進める。
最初の周回はちょっと戸惑ったけど、2周目はほぼ問題無しでスルー。

ハード系では当たり前だけど、リアタイヤがどのラインを走るかを想定してフロントタイヤのラインを考えないと危険っすね!

特にスピードが出せない場所だと、フロントとリアの内輪差が生まれるのでリアタイヤを意識しないと、フロントは大丈夫でもリアが滑ってワダチに入ったりするんで注意!

 

次はオイルショック!
オイルショックはやべぇ上りに見えるけど、グリップする路面だから余裕!
ただし、ラインの選択と鬼の半クラを意識しないと駄目だった!
ここで特にKLXのパワーの無さが目立ったかな…。

アクセルは固定!半クラでスピードを調整する感じ。
常にパワーバンドに入れてないとKLXは想定通りに動いてくれないから辛い。

 

フルグリップは傾斜にビビるけど、グリップは良いから案外楽!
ギャップとキャンバーに注意すれば楽勝!

 

んで、1週目と2周目が終了!

 


「よーし、ようやくコースもタイヤも理解してきたら全開で走れそうだな!」

計測ポイントを過ぎ、3週目から全開走行開始!


「この広いスピード出せる区間でスピードを出せ!
俺は難所にまだ弱いから出せる場所で出さんと良いタイムが出ない!」

 

誰のガレに到着!


「ガレの大きさはこの前の爺ヶ岳のガレよりキツイけど、福島で鍛えた俺ならこのガレも楽勝よ!」

っと前にいたちぇいさんを追い越し、誰のガレに突っ込む!

 


「んー、ここに突っ込んだは良いけど、この先キツイな、フローティングターンでライン変えっか…。」

っとフロントを上げる予備動作のために、フロントブレーキを握り、フォークを縮めてフロントをあげようとした。

 

 

スカッ


「何かの間違いだよな…?」

 

スカッ


「間違いじゃねぇ…。」

 

 

 

ブレーキホースのバンジョーが折れやがった!!!!

俺のKLXはホースの取り回しが、フォークの内側に金属パイプが通っていて、アクスルシャフト辺りからホースに切り替わるんですが
このKLXは納車当時からメッシュホースが付いており、パイプは撤去されていて、ホースの取り回しが出っ張っていたんです…。

そいつが災いして岩にヒットしてぶっ壊れました…(^q^)

マジで折れるのかーコレ…_(┐「ε:)_

しかも一回も下側のバンジョーは折れたことがなかったので、絶対にこんな事おこらんやろ…と慢心してました…。

 

んで、結果…。
周回数2周…w

悔しすぎる結果に…。
一回もコケてねぇし、体は疲れてないし…。
全力を出す前に終わってしまった…。

悔しすぎるので次回のCGCも近県開催なら出ます…
二日間あるなら二日間出ます!

次こそは絶対にいい結果を残せるように修行しておきます。
まぁ次はKLXじゃないかもしれませんが…。

とりあえずCGCが終わった後の平日もバタバタしてて書くのが遅くなって駆け足で書きましたけど、これにて俺の初参加CGCは終わりっす!!







-オフロード, レース, 日記
-, , , ,

Copyright© QWERTYS , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.