あれやったり、これやったり。

QWERTYS

日記

WR250Fをリクルスからノーマルクラッチに交換!

投稿日:




CGCでリクルスを使ってみた結果。

 

マジで要らねぇ…。

なんだろう、クラッチ操作が要らなくなる分、他に意識が出来るんだろうけど、クラッチの繋がり方とか自分で調整したいし!!!

上りで止まると地獄!
エンジンが止まった瞬間後ろに下がりだす!
上りだからフロントブレーキ効かないし、リアブレーキ踏まなきゃだけどバランス崩してて踏めない時はコケる一択!!

CGCの最後の方で5~6000回転まで回さないとクラッチ繋がらなくなったし謎や!

 

 

つー訳で、リクルスを外します。

 

 

ブレーキペダルが、クラッチカバーを留めてるボルトを邪魔してるのでブレーキペダルを外します。

ブレーキペダルもグリスが中に入ってるのでそれも兼ねて。

 

 

おっ?ちゃんとグリスも残ってて全然問題なし!
つーかここにOリングが3個も入ってんのが笑えるwww

 

 

ちなみにここを外す時に割りピンがあるので、使い回しほぼ出来ないので、新品交換しときましょうねー。

毎回新品交換が面倒な人はベータピンがオススメっす。
ちなみにベータピンはたまーに抜けるんで、それが嫌な人は素直に割りピンにしときましょ!

キタコ(KITACO) コッターピン ステンレス 10個入 φ1.6X20MM 995-0800016
キタコ(KITACO)
売り上げランキング: 248,989

 

キタコ(KITACO) β(ベータ)ピンセット 汎用 各3個1入り 0900-995-70000
キタコ(KITACO)
売り上げランキング: 56,606

 

ペダルの穴も状態良好っすね!
今現在7,441円もするんで、マジ要注意っすね…。

 

 

クラッチカバーを外してクラッチスプリングを外す。

 

 

2度とつけることは無いから構造とか全く興味がわかない…。

 

 

ロックワッシャーを曲げ直して。ロックナットを外す。
そしてクラッチが見えた…。

 

 

クラッチは死んでた(^q^)

だからCGC後半で5~6000回転まで回さないと繋がらなかったのか!
人の話によるとリクルスは4回くらい乗ったらスプリング交換しないとダメだとか…。

クラッチバラすから、オイルを抜いておいたんですけど、その時の異臭が半端じゃなかったw
クラッチって焼けたらこんな匂いすんのかよ!

何にも例えられないヤバイ匂いがしますわ(´ε` )

 

 

んで、純正のプライマリーギア。
俺はクラッチハウジングとか言ったりすけど…、まぁ段付きはまぁまぁまぁ…と言ったところ。
まだクラッチが切れなくなるような事は無いやろ…。
この部品高いから買いたくないんや…。

 

 

パーツリストの18~23まで使いまわし。
22と23、ボールとロッドはシャフトの奥に収納されてるんで気づきにくいw

そして、俺のWR250FはクラッチがYZ化しているので、YZのフリクションプレートを9枚とクラッチプレートを8枚だったかな?で構成されてます。
13と14は入れてません(´ε` )

全部組み込んで、いざエンジン始動!

 


「一速に入れてみっか。」

ガツン!!

良い勢いでWRが前に出てエンスト。


「はい?」

ここから何度もクラッチをバラして異常が無いか点検しまくりw
クラッチワイヤーの調整もしてみるものの何の変化もなし…。

 

ってのをTwitterでボヤいてたら、ヒルやんさんから最高の助言が…!

モトクロッサーのクラッチをエンデューロレーサーに使うと最初は馴染まずクラッチが切れない。

なんだってー!!!

それメッチャ重要なことじゃん!!!!!

って訳でそれに従って、押しがけでスタートして数m走らせてクラッチを切る。

 


「直った。」

あんだけ頭悩ませたのにこれだけで直るのかよ!!

って言うわけで無事、リクルスからノーマルクラッチに戻せました!
コレよコレ!
こっちの方が扱いやすい!







-日記

Copyright© QWERTYS , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.