魅惑のバブルボケ、FUJINON 55mm F2.2。

皆さん、こんばんわ。

今年の春先から導入し始めた、初のオールドレンズ。
FUJINON 55mm F2.2です…!

僕はα7Ⅲにマウントアダプターを介して使ってます!
M42マウントなのでアダプター買いましょうね(´ε` )

 

 

イルミネーションを最高に映えさせるコスパ最強レンズ。

とにかく光を撮ってて楽しいレンズ!

このレンズに触る前は、とにかくボケが口径食にならないように気をつけて撮ってまして…。
口径食ってのは玉ボケがレモンの形とかラグビーボール状とか言われてるあの形ですね。

それでキレイに撮れていても、なーんか物足りない。
なにか無いかなーって探していたらこのレンズと出会いました。

僕が買ったのはヤフオクでフォーカスリングの動きが悪いが、Eマウントで使えるマウントアダプター付きで6000円程度で売られていたので
「レンズが6000円!?」ってびっくりして即買いましたw

オールドレンズは基本的に今のレンズと比べるとびっくりするくらい安く買えるのもあっておすすめです!

 

最短焦点距離で小さい物を撮るには向くけど人は…。

人を撮るには最低限距離を取らないといけないわけですけど、それをやってみるとやはりF2.2だと玉ボケが小さくなってしまうので
ちょっと魅力が半減してしまいますねー。

ちなみに最短焦点距離は0.6mなんで普通の50mmより寄れないんで、結構扱いにくく感じるかもしれません。
最初にこれを買う際に、マウントアダプターをヘリコイド付きにして寄れるようにすれば幸せになれるかもしれません!

 

別のオールドレンズもまだまだ可能性があります(´ε` )

これも結構バブルボケで有名なCANONのFLマウント 50mm F1.4です(´ε` )
これは最短焦点距離で撮るとバブルボケっぽい見た目にならないんですけど、ある程度被写体と距離を取るとバブルボケっぽい玉ボケが出現します!

安いし、NOKTON Classic 40mm F1.4の写りに近いかなー?なんて思って買ったんですけど、結構アリです!

 

現在のレンズとは違ってフレア、ゴーストは盛大に出るし、周辺減光も半端じゃないくらい出るんでオールドな質感てんこ盛り!
雰囲気に合わせればいいレンズですわ…。

 

まぁ、一番バブルボケが最高なのはやはりMeyer Optik Görlitzのレンズ…。
だが、今世界的に注目されちゃって値段が上がってしまっている模様…。
いつかはバブルボケのために欲しい1品。
50mmと100mmを揃えたいっすねー。

 

最後に

オールドレンズ沼を始めるのに最適なレンズだと思います。
安くて、玉ボケがキレイで、オールドレンズらしいゴーストも楽しめる。

問題は今どき珍しい開放のF2.2って所だけ。

でもこれを一回使ってしまうと他の玉ボケには移れない魅力を秘めています。

安いし、ぜひ一度お試しあれ。

 

コメント