角田岬で冬の夕焼けを撮ってきた。

皆さん、こんばんわ。

先日、ようやくフォトコン提出を終わらせましたー…。
印刷は締め切り1週間前にプリントしてもらってたんですが、題名を考えるのをすっかり忘れていて締め切り2日前に決めましたw
たぶんここ数年で一番焦りながら考えたので、めっちゃ疲れました!

普段写真に題名をつけるなんてないからめちゃくちゃ大変だった…。
題名つけてて思ったけど、後から題名って難しい。
最初に題名があると構図って何をしたらいいかハッキリするし、今度から頭の中で考えて撮ろうと思います。

7枚応募したけど、どれか引っかかってくれれば幸いだ…!

 

んで、本題に戻って角田岬に行ってまいりました!

 

晴れ間は突然に

新潟県は相変わらずの大雪で思わず「Fuck…」と言うスラングが零れ落ちましたが、念のため予報を確認すると夕方から晴れる?っぽい。

式場で仕事をしていた友人がギリ夕日に間に合いそうなので召喚。

T
「本当に晴れんの?」


「信じろ!あっちの方角は雲がないぞ!」

っと日の入り1時間前に到着。

今年は写真も映像もやる、っという事で全てに対応できる装備を集結。
すると13kgオーバーのスペシャルな重量になりました。

撮影ポイントまで軽く階段と傾斜を歩くことになるんですけど、マジで死にそう。

今年は山で一泊を考えていたけど、この重量に対応できてない時点で結構絶望的じゃね…?

 

もう始まってた

上が見えてくると


「もう始まってるぞ!!」

とにかく俺は事が起こっていると判断すると始まっているぞと言うらしいです。

 

おおー!すげー!
めっちゃドラマチックやん?!

 

あぁー、良いですねぇ…。

この灯台、灯台の中ではだいぶ過小評価されてるみたいなんですけど、写真撮る上ではなかなか無い絶妙な位置で最高ですねぇ…!

ちなみにこの写真はその上の写真で分かる通り、冬の日本海は荒れるのでND1000を使って長時間露光で撮影してます。
そうすることで普通に撮るより穏やかな海にできるのでおススメです!

自分が使っているのはこれですが、色被りが青っぽくなるので注意です。

created by Rinker
ケンコー(Kenko)
¥5,673 (2021/12/07 20:45:51時点 Amazon調べ-詳細)

お高い国産製は色被りが抑えられています。

 

 

そして200600Gを持っていたのでワンチャングリーンフラッシュ来るか?!っと思って狙っていたのですが、残念ながらダメでした…。

 

ここは季節によって顔を変える素晴らしい場所なので今後も通いたいと思います!

 

コメント