N-VANで車中泊するのに必要な道具を紹介するよ!

N-VANを買って早1年。
レース前日に会場に入る為に、車中泊について強化していたわけなんですが、WR250Fが壊れてからレースに一切参加せず、
ただただ早朝の写真撮影に行くために車中泊するマシンと化したN-VAN君。

最初は車中泊に四苦八苦したのですが、今は寝ることに関してはかなりいい領域に入ってきたと自負しております。

って訳で今回は車中泊で使っているグッズを紹介したいと思います(´ε` )

 

 

絶対に車に積んでおけの定番のシュラフ!

左から夏用ダウンシュラフ、NANGAのスリーシーズンダウンシュラフ、中国製の安い化繊シュラフ。

シュラフは絶対必要。
夏なら必要ないと思われるけど、どこに出かけるかわからないなら積んでおくのが吉。
夏に平地は夜でも28度くらいあったけど、山の上に居たら16度しかなかったんで…。

N-VANの場合2WDでタンク容量が27L、4WDだと25Lしかありません…。
僕のN-VANは4WDなので、冬に夜から移動をすると山奥などの場所だと現地でガソリンが給油できなくて、寒くてもエンジンをかけたまま寝ると言う事ができません…。
って言うかそれを経験したので自分は必ず車に積んでます。

頼むからタンク容量を増やしてくれホンダ…。
欲を言えば35L欲しい、最低でも30Lにしてくれ…。
最悪予備燃料を携行するか悩んでます。

 

話を戻すんですけど寒がりな僕は春、秋はNANGAのダウンバッグ600STDを使ってます(´ε` )
-5度まで対応できるから大抵の場所はカバーできます!

 

 

夏はamazonで買った、中華製のダウンシュラフ。
僕は車中泊だけでなく、バイクでキャンプもするので、シュラフのコンパクトさはかなり重要です。
夏用なら化繊の安いもので十分なんですが、コンパクトさを求めるなら断然こっちです!
めっちゃ小さくなるのでホムセン箱にも余裕で収納できます。

ただ、寒がりな自分はこの気温の目安はまったく宛にならなそうです(^q^)

 

 

車に載せて使うだけだったら場所を取らない化繊の安いシュラフもアリです(´ε` )
汚れても簡単に洗えるし、汚れたところで安いから気にならないですしね!

 

快適な睡眠の為にマットを敷く!

N-VANみたいにフラットな場所で寝るなら、マジでマットを敷いたほうが快適に眠れるので良いです。
N-VANの後部座席を倒した部分は、目で見るとフラットなんですけど、触ってみるとかなりゴツゴツしていて寝るとマジで痛いです。
って言うか寝なくても座ってるだけで痛いですw

とりあえずキャンプで使っている銀マットを使いましたw
これはサーマレストのパクリ品なのかな?amazonで大分安くて、丸めて保管する銀マットより畳めることによって収納が楽だし、マットに凹凸がある分、厚みがあるので結構キャンプには良いです(´ε` )

 

 

そして、ある日の車中泊で気づいた。

まだ体が痛ぇ

っと言うわけで追加でこれを購入。

 

 

これが厚みがあって体は痛くならないし、冬は暖かくめちゃくちゃ重宝します!
ですが、厚みがあるせいで丸めて収納してもかなりの体積を持ってますけど、車中泊なら荷物を詰めるので自分は気になりませんね(´ε` )

 

 

やっぱり枕は必要!

最初は枕とか要らない派で、衣類を入れたリュックを枕代わりに代用したり、最悪ペットボトルを枕にしてた事もありました(^q^)

が、分かってはいましたけど、全然フィットしない。
寝返りを打つと全然さっきより安定しないなど不満しか起きなかったので導入しました。

 

 

選んだのはコレ。
前はキャンプで空気を吹き込むタイプの物を使っていたんですが、3回も使えば穴が空いて朝にはしぼんでいました。
使えば使うほど穴は増えるので、最終的には2時間位で空気がほぼ抜ける状態になってましたw

これは空気+ウレタンスポンジが入っているので、空気が無くなっても最悪使えますw
あとは完全に空気だけの枕と違って、スポンジの反発が普段使ってる枕に近いので寝やすいですね。

収納に関してはウレタンスポンジが入ってる分、大きいですけどこっちがおすすめですね。
最終的には膨らませるのが面倒で収納状態で使っていますw

 

 

 

今現在使っているのがこちら。

これはセブンイレブンで何故か枕が売っていので、ギャグで買ったら結構良かったので車中泊用として使っていますw
特許的な形なのかなと思っていたら、amazonで大量に類似品がありましたw

まぁN-VANの場合だったらシートを倒した時に外す、ヘッドレストを枕にすれば問題ないかもしれませんw

 

結露対策しよう

気温が高くなって来ると、車中泊の時に窓が結露します。
窓を開ければ蚊や、アブが入ってきたりするので窓を開けることもできない…。
気温的には寝るには問題ないので寝ても、朝起きると車内の窓が全部結露…。
エンジンをかけて水分を飛ばしても、結局窓が汚れるので拭く手間を考えると最悪です(^q^)

って訳で、とりあえず窓を開けて空気を入れ替えようっと言う訳でこちら。

 

ウィンドーネットを使いましょう(´ε` )
まぁ簡単に言うと網戸ですね。これで虫が入ってくる心配も無いので、装着していれば安心して窓を開けておけます。

 

 

さらに心配な僕はパータブル扇風機を導入。
本体は洗濯ばさみのように挟めるし、裏にフックが付いているので引っ掛けることも可能です(´ε` )

リチウムイオンバッテリーを搭載しているので、充電しておけば6時間稼働可能!
さらにモバイルバッテリーに繋いでおけば更に長時間使えます!

これは首振り機能もついているので、車内の空気をうまいこと循環してくれます(´ε` )

問題は風量は弱じゃないと、夜はうるさくて気になると思います。

 

 

ちなみに雨が降ってる時は窓も大きく開けられないし、湿気が溜まりまくって結局結露は避けられなそうです。

 

周りを気にせず快適に寝よう!

基本僕は車中泊する時には道の駅は使いません。
なぜかは簡単に分かるかと思いますが、周りの人達の音が気になって寝れないからです。

夜中ずっとアイドリングさせている車や、ドアの開け締めの音、喋っている声は窓を締め切っていても気になるので寝れません(^q^)

 

って訳でスマホで音楽を聞きましょう(´ε` )
やはりApple純正のEirPodsは優秀ですね。

中国製のイヤホンより音質も良くて、開放型だから寝返りを打っても耳がイヤホンで圧迫される事が、カナル型より優しいので愛用してます。
しかも断線もしないし、有線イヤホンなんでBluetoothイヤホンと違ってバッテリーの心配がいらないのが最高です。
しかも3000円弱で買えるのでコスパもいいと思います!

Lightningも3.5mmイヤホンジャックもあるんでどんなプレーヤーでも使えますね(´ε` )

 

 

音楽が嫌な人なら耳栓!
近くで音が鳴らない限り聞こえなくなるのでおすすめです(´ε` )

 

 

ただのプライバシーガラスだと車内が丸見えも同然なので、10%のスモークフィルムを貼り付けました(´ε` )

貼り付けは面倒ですが、日中はもちろん夜中も中は簡単には確認できないのでオススメです!
ホームセンターで1枚ものを買うより、今は車種ごとに窓の形に切ってあるフィルムがあるのでそっちを買うほうがオススメです!

N-VANはリアガラスの種類が2種類あるので買うときは注意ですよ!

 

 

 

後はフロント側にはスモークフィルムが貼れないのでサンシェードを貼りましょう(´ε` )
これなら100%透過しないので安心ですね!

 

これ貼るだけで絶対に車内を見られることがないんで安心感が半端じゃないですね!
ガラスに吸盤の後が絶対に残っちゃうけど、それは仕方ないと言うことで我慢します。

 

とりあえず、現状この装備で快適な車中泊ができてます!
あと快適性を向上させるならACインバーターを用意して100V電源が使えれば最高ですね!

自分はコレ使ってます!

セローに積んで使ってたら振動のせいか死亡したんで、そこは注意ですね!
車に積んでる限りは大丈夫そうですけどね(´ε` )

 

また快適グッズを発見したらお知らせしたいと思います!

コメント