あれやったり、これやったり。

QWERTYS




日記 車中泊

N-VANにスモークフィルム貼ってみた!

投稿日:

車中泊強化って事で、今回はスモークフィルムを貼ってみました(´ε` )

いつもは人気のないところで寝るので気にしてなかったのですが
この前、道の駅で車中泊したらかなりの人が居て、車外に出てる人や、新たに道の駅に入ってくる人たちの目が気になって仕方ありませんでした(^q^)

なので、プライバシーを強化することに!

スモークって外から見えなくなる代わりに、自分も見にくくなるので、ちょっと避けてたんですよね…。

本当は車中泊の際は、サンシェードで完全に窓ガラスを塞ぐのが一番良いんですが、車中泊の度にすべての窓にサンシェードを貼るのも面倒だし、車内に車内に置いておくのも邪魔だなと思ったので、とりあえずスモークガラスを貼ることにしてみましたw

 

スモークを貼るのに必要なもの

  1. スモークフィルム
  2. 霧吹き(中に中性洗剤を数滴垂らしたもの)
  3. ゴムヘラ
  4. 油膜取り

この4つがあれば道具は完璧です。
車種によっては曲面に対応するために、ヒートガンとかが必要になるかもしれませんが、N-VANは問題ありません(´ε` )

ちなみに内側の窓ガラスも車中泊で結露した跡がそのままなので油膜取りでしっかり落としておきましょう。
そのままにしてしまうと窓ガラスが汚れたままになるので気をつけましょうね。

僕は簡単に窓フクピカで落としました!

 

フィルムを貼っていく!

今回のスモークフィルムは透過率10%を選択しました。

前の車では5%だったか3%だったんですけど、夜なんか一切見えないので最悪人が居ても見えないなと思ったので今回は10%を選択!

そして汎用のスモークフィルムを買わず、車種専用に切り取られているスモークフィルムを買いました!
型紙とか必要ないし、剥がして即貼れるのでマジで楽です!

値段も安いしマジでオススメっす!

 

 

貼り方の手順

  1. まずは油膜取り等で窓ガラスを綺麗にします。
  2. 水に数滴の中性洗剤の入れ霧吹きで窓ガラスに吹き付けます。
  3. ゴムヘラで水気を拭き取り、ゴミを除去します。
  4. スモークフィルムを剥がしつつ、霧吹きでスモークフィルムの貼付け面を濡らします。
  5. スモークフィルムをおおよそ窓の形に合わせて貼り付けます。
  6. 窓ガラスとフィルムの間に水分があるので、フィルムの位置を容易に滑らせて調整できるので、調整します。
  7. 位置が完璧に出たらゴムヘラで中心から放射状に水気を抜き、完璧にフィルムを貼り付けていきます。
  8. 7の際にゴムヘラで折り目が付かないように、場所によっては指でシワを伸ばして付けます。

以上が貼り付けの手順ですね!

ちなみに写真の貼り付けは失敗しましたw
なぜか僕がフィルムを貼り付けようとすると、爆風が吹いてフィルム同士が張り付いて折り目がついてしましたw
フィルムの貼り付けは風がない日にやりましょうw

後はリヤガラスにフィルムを貼る時は、窓ガラスが大きいので2分割されてるので、窓ガラスの熱線で区切りましょう。
熱線に被せてしまうと貼り合わせが難しくなるので、そこだけは注意しましょう!

 

これは位置合わせをしつつ、フィルムのシワを指で伸ばしているところ。

 

 

比較

内側から見ると10%のスモークフィルムはこんな感じになります!
結構暗くなるし良い感じ!

日中に見ると中はまったく見えませんね!

 

 

トランク開けてますけど、これだけでも暗くなったなと感じました!

 

夜での変化!

夜に室内灯を点けるとこんな感じです!露出は肉眼に寄せて撮ってます!
遠くでは見えにくいけど、近くに居られると見える感じくらいの明るさになりました。

 

 

フィルムのない運転席からはこうなります!
だいぶ違いますねw

 

 

前後を比較するとこんな感じになります(´ε` )
だいぶ違いあるけど…

んー、サンシェードを貼り付けるのとはやっぱまだまだ差がありますねぇ。

これは思い切って5%とかでも良かったかなーなんて感じてますが、室内灯付けなければ見えないし、まぁ成功かなって感じです!

後はフロントだけサンシェードをつければ全方位ほぼ見えないんで、これで道の駅など人気のある場所で車中泊する際はひと目を気にせず眠れますね(´ε` )

 




-日記, 車中泊
-, , , , , ,

Copyright© QWERTYS , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.