あれやったり、これやったり。

QWERTYS

写真 日記 登山

地獄の2週連続登山

投稿日:




皆さん、こんばんわ。
まったく寝れないので、特に書くつもりもなかった登山の記事でも…。

タイトルの通り2週間連続で登山に行ってきたわけです…w
本当は一回だけ行こうかと思ったんですが、登山に行く3日前に誘われたので…。
誘われた登山があるから、自分でルートも日程も決めて登山に行くと公言した登山に行かないのは、なんかアレなので2週連続となりましたw

ちなみに俺は登山は小学生の頃から登ってますけど初心者ですw
装備なんて一切持ってないので、ウルトラスーパー登山に向かない普段着で登ってますw
今回はジーパンにユニクロのエアリズム、靴はティンバーランドのよく見る6INCH BOOTS!
靴底がビブラムソールだから行けるやろの精神ですw

一番標高が高かったのは御嶽山(3,067m)だけど、中学生だったから長袖とよくわからんダンロップ的なスニーカーで登ってましたw
8月末で頂上の気温が8度しかなくて、みんなダウン的なジャケット着てたのが異様でしたねぇ…。

お前こっちはよく分からん英字が書かれた長袖だぞ。

 

松手山 平標山 仙ノ倉山ルートで行ってきた。

当日の朝に天候が変更…。

あっ、あかんやつやコレ。

 

そんな事態に登りながら気づく。


「雨具…駐車場だなぁ…。」

俺にはスプリントしか残されてねぇ…!

まぁ人生初の一人登山だけど、いきなり予定変更もできるし気楽なもんやな。

 

くっそ、そういや山ってこんなだったなぁ。
岩なら岩でいいんだけど、塗れた土が付着してると滑るから気が抜けない。

松手山を超えると周りが開けて来た…が。

 

 

Fooo!!!
超ガスってきたぜぇ!!

まぁ、そんなひどい雨にはならないだろうから視界はそんなに悪くないかな。
でも段々寒くなってきたな。

ちなみにこの時天気予想では気温は11度。
下界は32度だったみたいですw

 

休憩込みで3時間で登ってきたw
超キッツイ!!

山頂で飯を食おうも結局軽く雨降ってるし、クソ寒いし、飯が喉を通らんし、何これ。
天気も悪いし、俺が思う登山の唯一の良い点が台無しやんけ…。

 

って言う訳で超高速で降りてきたので、上り下り休憩込みで5時間10分でしたw
二日酔い+睡眠時間2時間でも登れたw
今回はひたすら自分を追い込む登山でした!

次の日から4日間筋肉痛に悩まされましたw

 

今度は巻機山に登る。

おい、沢から登るなんて聞いてねーぞ

聞いた所によると、登るその日の気分でルート変更したらしい。


「沢ルートって超危険じゃねーのかよ(伝聞)」


「あんな土の上歩いても面白くないだろ?」


o0「お前そのルート前回時間切れで山頂まで行けなかったやろ!」
沢のほうがよっぽど危険で時間かかるだろ!!

 

マジでこれが究極のフラット詐欺だよな!!

歩くスピードが遅いから、沢でも全然疲れねーな。
ゆっくり歩きゃ沢でもそんな怖くないか。
浮石と常時塗れてて滑る場所は危ないが…。

 

唯一の救いは晴れてる所か…。

歩く…が、俺は疲れてないけど一緒に行った人はメッチャ疲れてる。
年か…。

歩くスピードが遅い+休憩多い=暇

何か全然辛くねーな。

 

うーわ、沢登ってるなぁ…。
もしや沢って増水してなければ、そこまで危険では無いのでは?

っと思ったら地獄が待ってた。

 

ルートを示す矢印があれど…これは…?

 

 

鎖場かぁ…。
よく見ると岩と岩の間に挟まって鎖がある。

まっ、腕なんかほぼ疲れてないから足使うより助かる。

 

そこから鎖の連発だった(^q^)

しかも、その後道に迷い、正規ルートを発見したかと思えば

なんでここに鎖がねーんだよ!

っと突っ込みたくなる上りが待ち受けてた。
あれは確実に斜度45度はある。

指で地面を掴み、腹筋で状態維持をして、確実に足を引っ掛けられる場所にかけながら歩いた。
つーかあれは歩くになるのか?

何回も足を滑らせて落ちて疲れた(^q^)
歩いてたら地面かと思ったら草に隠れた斜面で踏み抜いて「無いのかよ!」って絶叫したw
その地獄みたいなのを1時間位歩いたw

 

んで、頂上。

すげぇ、空の青さが普通じゃねぇ…。
山頂って空気が薄いから空も青いって本当なのかな?

 

割引岳(わりめきだけ)頭頂っす。
その後、巻機山の頂上を通って帰りましたw

 

もう二度と登らない!!

なんで山に登るのかって?

足のトレーニングと、精神力を鍛えるためだけ!!!







-写真, 日記, 登山

Copyright© QWERTYS , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.