2021年買ってよかったモノ8選

皆さん、こんばんわ。
そしてお久しぶりです。

日々なにか書こうと書こうとは思っていたのですが、途中書けない様な内容になってきたりもして、あーダメやんこれじゃーっとなったので中々書けずにいました😇

って訳で今回は2021年買ってよかったモノを紹介したいと思います。

BenQ カラーマネジメントモニター ディスプレイ SW240

これはマジで買ってよかったものですね。
写真の編集するなら間違いなく買えってやつです。

カラーマネジメントモニターって奴で、今まで使ってたモニターと発色が違いすぎてビビる。
パソコンで編集した写真をスマホで見ると色が違いすぎるって問題が解決しました。

あと5年は早く買っときたかった物でした…。

 

HOKUTO 防湿庫・ドライボックス HBシリーズタッチスクリーン搭載容量100L

アホほどでかい防湿庫ですw

今まで60L使ってたんですけど、満杯になったので購入しましたw
これでさらにレンズが増えても大丈夫…😇

棚の板が一枚増え、防湿庫内にON、OFFできるライトもあるので、結構いいです。

Kenko ポータブル赤道儀 スカイメモS レッド

created by Rinker
ケンコー(Kenko)
¥30,164 (2022/01/19 04:03:09時点 Amazon調べ-詳細)

星景写真に興味がある人は絶対に買え

自分が使った時に確信したほど買ってよかった。

買ったのが秋だから夏の天の川は撮れなかったけど、冬の天の川はめちゃくちゃキレイに撮れました…!
オリオン座のバーナードループは三脚固定だけじゃキレイに出てこないからマジで持っていたほうがいい。
あとシャッターを長く開け続けられるから、感度も落とせて、ノイズは少くなるし(熱ノイズは出るようになる)ダイナミックレンジが広い状態で撮れるからレタッチの幅が広がるのも感動モノ。

created by Rinker
ケンコー(Kenko)
¥12,857 (2022/01/19 04:03:10時点 Amazon調べ-詳細)

あと悪いことは言わないから微動雲台も買ったほうがいい。
最初に赤道儀を北極星に合わせるんですけど、星が小さすぎて合わせるのがめちゃくちゃ難しいから
この微動雲台がないと絶対に合わせられる気がしない。

 

ながーく遊べるスパーク5(ファイブ)

created by Rinker
井上花火
¥1,600 (2022/01/19 04:03:11時点 Amazon調べ-詳細)

夏に女の子に花火で遊んでもらうに丁度いい花火です💁‍♂️
撮影するってなると普通の花火は消えるのが早いので、これだと1分位出続けるのでその間ずっと撮影できますw

SEL135F18GM(FE 135mm F1.8 GM)

自分初のGMレンズです。
こいつは本当にやばい。どこまで拡大しても解像してる。

135mmと言う望遠域がかなり使いづらく、場所を選ぶのですが、AFスピード、解像度が右に出るものがいません。
開放で撮っててもキレッキレ過ぎて解像度のために絞ることが殆どありませんw

ボケ方も景色と人を完全に切り離すので、光の当て方によっては合成のように見えるので、ちょっと使い方に注意です。
あと、玉ボケはF4近くまで絞らないと真円にならないのがネック。

今度徹底的に使い倒してレビューしたいと思います。

ポートレート向きなんでポートレートが多いんだけど、公開できないからこれで勘弁していただきたい…。
奥の桜にピントを持ってきてるのですが、手前のボケ方が半端じゃないし、左上にちょっと見える遠景もめちゃくちゃにボケます。

SEL20F18G (FE 20mm F1.8 G)

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥112,850 (2022/01/18 19:47:51時点 Amazon調べ-詳細)

こいつは絶対に買ったほうがいいマストな一本。
小さい、軽い、写る、明るい。っとマジで広角としてデメリットないんじゃないって言うほどのすごいレンズ。

僕にとって、星景写真と動画撮影はこのレンズが無いとダメな体になりました。
厳密に言うとコマ収差とかブリージングとか、ちょっと欠点がありますけど、それに目をつぶれるほど良いです。

SEL20F18Gを買って星景と風景撮ってみたのでレビューしてみる。
皆さん、こんばんわ。 久しぶりにレンズのレビューでもしちゃろうかなって気分になったので、自分の使用用途での使用感を伝えたいと思います。 レンズスペック 名称 FE 20mm F1.8 G 型...

‎ARTCISE CS80C

今年の初めに、一番左のNEEWERの三脚が壊れてから、無理矢理使っていたので新しい三脚はどれにしようかと悩んでいたところ、ARTCISEと言うメーカーの三脚に出会う。
最初はLEOFOTOにしようかなーっと思っていたんですが、こっちの方が断然安かった。

写真では一番右の三脚なんですが、マジで足が太い。
そして各部の作りが結構良い。クイックプレートはアルカスイス互換なのが最高。
200-600mm載せること想定して耐荷重20kgを購入したんですけど、写真の状態で俺が乗ってみたら普通に乗れましたw
流石に足を全部伸ばした状態で体重かけたら、結構しなりましたけどねw

α7 IV  ILCE-7M4

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥338,000 (2022/01/19 04:09:23時点 Amazon調べ-詳細)

そして最後はα7Ⅳ。
ついに待ち望んだ後続機が発売されました。
予約開始日にパソコンの前で張り込んで、開始から10分で予約できたおかげで、発売当日に手に入れることができてました。

とにかくほぼ全ての面でα7Ⅲを超えてきた。
写真の面に関しては3300万画素にアップ。RAWデータだと15MBくらい増えたかな?
動画はようやく、4:2:2 10Bitが搭載…!念願の待ちに待った機能でした。
そしてアクティブ手ブレ補正のおかげで、ジンバルに載せなくても、これくらいなら撮れるな!って時が出てきました。
ジンバル無しだけは一生無理なんでしょうけどね…。

 

以上が今年買って良かったものでした!
書いている時にレビューしてないなーってヤツもあったので、それに関しては今度別で記事があげたいなーと思っております。
多分。

コメント